文京区議会より共謀罪法の廃止を求める要望書が安倍総理・金田法相に提出されました

 

私たち「つなぐ会 文京台東中央」が文京区議会に請願を提出し、6月22日の議会本会議で採択された「共謀罪法(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律)の廃止を求める要望書」が、7月27日付けで正式に安倍総理大臣金田法務大臣あてに提出されました。

共謀罪法の廃止を求める要望書

 

提出された要望書の内容は、以下のとおりです。 私たちが提出した請願内容の文言がかなり反映されています。

共謀罪廃止要望書

 

区民が自治体の議会へ「請願」という手段で声を上げ、地方議会から国へ「要望書」を提出して意思を示す。 大切な取組であり、大事な一歩であると、私たちは考えています。

 

 

 

 

広告